三菱電機

 三菱電機は単結晶シリコン太陽電池を製造するメーカーです。

 三菱電機の単結晶シリコン太陽電池は、同社が業界で初めて採用した4本バスバー電極や細線化したグリッド電極を特徴としています。

 また、太陽電池セル同士の間隔をあえて広げることにより、太陽電池セル間をつなぐインターコネクターのストレスを軽減し、電池モジュールの耐久性を高める工夫を施されています。

 太陽電池以外の周辺機器も充実しており、変換効率が業界最高の97.5%のパワーコンディショナーなどがラインナップされています。

 保証制度も充実しており、10年間の機器全体に対する無料保証に加えて、施工に対する10年、20年の有償サポートも備えています。

三菱電機製太陽電池モジュールの例

三菱電機PV-MA2120J

型式:PV-MA2120J
セル種類:単結晶シリコン
公称最大出力:212W
モジュール変換効率:14.9%
寸法:1657×858×46mm
質量:16.0kg


三菱電機PV-MA1050JL

型式:PV-MA1050JL
セル種類:単結晶シリコン
公称最大出力:105W
モジュール変換効率:12.6%
寸法:1297×858×46mm
質量:10.0kg


このページの先頭へ