サンテックパワー

 サンテックパワーは2010年度、2011年度の2年連続で太陽電池モジュールの生産量、出荷量で世界一を記録した、中国の太陽電池メーカーです。

 2013年3月にサンテックパワーの社債に債務不履行が発生しましたが、サンテックパワージャパンによれば中国政府や債権者の協力を得て事業を継続し、日本での販売や販売された製品の保障については従来通り行われるとのことです。

 サンテックパワーは、単結晶シリコン及び多結晶シリコンの太陽電池を生産しており、同社製太陽電池モジュールは、その大規模な生産量を背景としたコストパフォーマンスの高さが最大の特徴となっています。

 また、同社は日本で初めて25年の太陽電池モジュールの出力保証を導入したメーカーでもあります。

サンテックパワーの太陽電池モジュールの例

STP255S-20

型式:STP255S-20/Wd
セル種類:単結晶シリコン
公称最大出力:255W
モジュール変換効率:15.7%
寸法:1640×992×35mm


STP290-24

型式:STP290-24/Ve
セル種類:多結晶シリコン
公称最大出力:290W
モジュール変換効率:14.9%
寸法:1956×992×40mm


このページの先頭へ